CO2用電磁弁を交換

20131211-222221.jpg
水槽のCO2添加は、ADAのセットを使っていました。

ところが最近、そのセット中のCO2用電磁弁が調子悪く(写真右)、タイマーで電磁弁を閉じても、CO2を添加し続けるという状態に。

分解して清掃しようかと思ったけど、うまく分解できず(ネットでは分解して・・・と書いてあるが、分解方法がみつからず)。

だからと言って、ADAの電磁弁をまた買うとなるとお値段が高すぎる。

そういうことで、インターネットで調べていると、格安の電磁弁を発見。LC CO2用電磁弁(2CG0251)という代物。

ADAのものの半額以下ってとこですね。

これが、今日届いたので、早速取り付け。古いADAの電磁弁は、耐圧チューブを突っ込んでもなかなか固定されなかった、つまりこの部分もかなりがたがきていると云うことなのですが、さすが新品、チューブをさしてクイッと引っ張るだけですんなり固定。

これで、CO2の無駄な消費も軽減されるはず。しばらく、しっかりとCO2添加を継続してみますかね。

  1. No Comments

Spam Protection by WP-SpamFree