昨日はTDOのリーグ戦

Kevin Painter Pro Model

昨日は所属するTDOダーツチームの試合でした(スチールチップダーツ)。参加人数が4人ということもあり、フル出場でした。

ガロン Win※
ダブルス1 Win※
ダブルス2 Win
シングルス1 Win※
シングルス2 Win
シングルス3 Win
シングルス4 Lose
※私が出た試合。

ということで、8-1の大勝利!!

私はガロンとダブルス1、シングルス1に出させてもらいました。

まずガロン。ここ久しくダブルを決めていなかったのですが、昨日は自分ダブルを出して、そのままさくっと入れることができました。途中、点数的には負けていたのでこの勝ちは大きかったですね。精神的に。私自身も、すごく気持ち良かったです。

そのまま、しめじょにーでっぷさん(昨日命名して?されて?ました)とのダブルス。私の削りがいまいちだったのにもかかわらず、大事なところでお互いがうまくかみ合い勝つことが出来ました。楽しいダブルスでした。ダブルスも楽しいですなぁ。課題は多いけど。

そして、次のダブルス2もとってくれたおかげで、チームの勝ちがテンパイしたところでシングルス1が回ってきました。正直、ここで負けると流れを止めてしまうので、続くみんなが楽に投げれるようにここで勝ちを決定したいところ。プレッシャーがかかりましたが程よいプレッシャーで、削りがいまいちの中でも何とか粘って勝利。これでチームの勝ちが決定。

あとは勝ちに満足するだけでなく、今後のリーグ内順位にいきる、ポイントをしっかり取りにいき、ふたを開けてみればわがチームは8-1で大勝利。いい感じですね。この調子で頑張って今期は上のデビジョンにあがりたいですな。

で、肝心の個人的なダーツに関してですが、昨日の試合、昼間の練習でバレルをもともと使っていたKevin Painter(写真)に戻したのが大きいかもしれないです。使い慣れているダーツなので、グリップとかにそんなに迷わないのがいいですね。

そして、先週から投げるリズムをすごく意識し始めていて、ダブルを投げるときも含めて「ぽん、ぽん、ぽん」という感じで一定のリズムで投げるようにしています。この投げ方だと、投げるときのグリップやテークバックの位置とか考えすぎないので、力みが減るところがメリット。デメリットとしては、投げ終わってから「もっとしっかり狙っておけば・・・」と後悔することがあること。とはいっても、力みが減るのは大きい・・・ということでメリットがデメリットを大きく上回るのでこの投げ方を採用。たまに早くなりすぎてしまうことがありますが。

そんなこと考えながらやっていると、昨日は180トライが1回、ハイオフトライが2回ばかしあったのですが、3本目のダーツはリズム重視で投げていたらかなり惜しいところに。思い起こしてみると、ガッツリ狙ってるときの方が硬くなって外しが大きいような気がします。

ということで、今後しばらくはリズム重視の練習をガッツリやって、試合で楽に投げれるようにしたいと思ってます。来週もがんばろう!!

  1. No Comments

Spam Protection by WP-SpamFree