January, 2010 のアーカイブ

古奈屋

今日の昼に二子玉川に行ったので、カレーうどんの「古奈屋」でお昼ご飯。カレーうどんとはいえ辛みがほとんどなく甘いお子様プレートもあるので、晴信公もご満悦。

私は、期間限定だとのことで「ピリ辛カレーうどん」をオーダー。古奈屋のカレーうどんといったら、結構まろやかな感じが特徴なのですが、このピリ辛カレーうどんは、その名の通り、少しピリ辛感があって、まろやかな辛さの中に強めの辛さが入ってなかなか美味しいです。おすすめです。

続きを読む

六厘舎TOKYO

つけ麺好きなら気にならないはずのない、大崎駅にある『六厘舎』の東京駅支店である『六厘舎TOKYO』に行ってきました。

実は、お店に前までは何回か来ていたのですが、あまりの人の多さに躊躇して入れませんでした。でも、本店の1時間以上の行列を考えればここの行列ははるかにましなのだろう。手元に読むべき本も持ってたので、その本を読みながら気長に待つことにしました。

行列に並んだのが、14時10分で、券売機の前に立ったのが14時35分。ということで25分待ちでした。これが、混む時間帯だったら大変なんだろうなぁと。

今回お願いしたのはつけ麺の大盛り。席について10分経たずに出てきました。

目の前に並べられてまず気になったのが、麺の太さとその色。かなり太麺で好きな感じ。色が茶色っぽいのが気になりましたが、味にはそんなに違いがなく、普通に美味しい太麺。以前、あごが疲れるくらいの太麺だと聞いてたのですが、そこまで太いとは思いませんでした。

そして、実食♪さすが、濃厚豚骨魚介スープ。麺にスープがしっかりとからみます。でも、麺の表面はつるつるで歯ごたえも良い。なかなか美味しい。チャーシューもとろとろで、なかなかGOOD。はっきり言って、美味しいです。

ちょっと気になったのが、食べ進めて後半、スープが粉っぽいこと。とろとろのスープの中に粉っぽさが残ってる。あきらかに、かかっている魚粉による粉っぽさではなく、スープ自体の粉っぽさ。うーーん、残念。

ということで、ここで30分以上並ぶのであれば、15分並んで入れるTETSUを選んでしまうかも。期待していただけに、ちょっと残念。また、30分以内で入れる時を狙って食べに来ますかね。

続きを読む

テキサスバーガー

今日は昼飯に気になっていたマクドナルドのテキサスバーガーを食べてきました。
値段は割高ですが、味はなかなか良い。ソースが美味しいというのが高評価の一つの要因になっています。
次のニューヨークかな?それも楽しみです。

しかし、クォーターパウンダーが誕生してから一気にバリエーションが増えましたね。
パテが美味しいと自信持っていろいろできるという事ですかね。
これからがまた楽しみです。

続きを読む

ダーツ不調の原因

今シーズンに入ってからダーツの調子が悪いことで悩んでいました。なかなか練習ができていなかったのがその原因とも言えますが、久々に今日投げ込んでいて、その原因らしきことがわかってきました。

最近の現象は、狙っているところにダーツが飛ばない、しかも大幅に下にずれるという現象。試合中それを治そうと上の方を狙って投げると、かなり上に行ってしまい、最悪の場合アウトボード。こうなってくるとどう投げていいかわからず、しまいには縦のずれだけでなく横にもばらばらにずれてしまう。こんな悪循環でどんどんひどい状態に。

で、今日わかったその原因ですが、どうやら投げるときの頭の動きに原因があるみたい。

もともと投げる瞬間にあごを上げてしまう癖があるのですが、今日はそれを思い出して頭が動かないように固定して投げてみたらかなりダーツの飛びが安定。どうやらこれが今の不調の原因らしいです。ということで、しばらく頭が動かないように投げ込むことにしました。

まだまだ時間はかかりそうですが、ちょっと光が見えてきた感じ。

続きを読む

第3回スーパーママチャリグランプリ

この間の日曜日はダーツチームのメンバーで、第3回スーパーママチャリグランプリに参加してきました。

この、スーパーママチャリグランプリとは、富士スピードウェイで開催される「ママチャリ」のためのレース。F1が開催されたそのコースで、1215台の「ママチャリ」が競い合います。

そのレース形式はというと・・・

1)グリッドはヤル気順に決定!

2)グリッドスタートによる7時間チーム対抗耐久レース。

3)最低周回数に規定なし。各チームの判断で決定できる。

4)気絶した場合を除き、その他の理由でリタイヤしてはならない。

5)「7時間00分00秒」のカウントダウンとともにチェッカーフラッグが振られレースが終了する。

というもの(スーパーママチャリグランプリの要項より)。

車が好きな人なら憧れる、富士スピードウェイを「ママチャリ」で走れる・・・なんてステキなイベント(笑)

ただ、これは大変なイベントです。なんせ、1215台のチャリンコが走るわけですから。

富士スピードウェイにたどり着いても、そこからピットまでの荷物運びも大変。バーベキューをやる場所を確保するのも大変。

前日から準備して、現地に到着したのが朝の2時半。その時点で駐車場に人が溢れ、ピットまでの道のりは荷物を運ぶ長蛇の列。先発隊は現地に深夜0時に到着したにもかかわらず、確保したバーベキューができる場所はピットからほど遠い外れの方。良い場所を取るには、前日の日中から来ないと(前日の15時から入場できる)無理みたい。これは、(来年も出るとしたら)良い教訓になりました。

この大会も3回目だけあって、なれている人(?)は台車等を駆使して荷物を搬入していましたが、われわれは今回が初めての参加。勝手がわからず、台車も忘れ、人海戦術で荷物を数回に分けて運ぶ。この時点でグダグダに疲れてしまいました。

でも、何とか準備を終え、レースに参加・・・。

そして私は第一走者。その理由は仮装用の道具を持ってきたから。仮装といっても、アメフトの用具一式を持ってきてそれを着ただけ。おかげで第一走者の大任をいただき、スタートシグナルを見てから走ることができました。

そこから7時間の耐久レース。出走待ちの間に飯食って仮眠を取る。なんだかんだとあっという間の7時間でした。結果は、1215台中、1084位。メンバー9人で25周しました(合計114.075km)。

すごく疲れたけど、楽しいイベントでした。来年は・・・出るのかなぁ?

※写真は、レース中にコース外に出て富士山をバックに我がチームのケッタマシーンをパチリ。

【関連ニュース】

ママチャリグランプリ09、富士を48周で優勝!!(Response)

続きを読む

「日本の経営」を創る

「日本の経営」を創る

この数年間業績を上げ続けているミスミグループの会長、三枝会長の本。三枝会長は、経営者を育てることに力を入れていることで有名な方。

この本では、これからの日本の経営者はどうあるべきか、そして、どのように育てていくべきかということについて語っています。そして、三枝会長はこれをミスミの中で実践してきています。

本書の中で参考になったのは、

第九章 失われてきた経営者育成の場
第十章 今、求められる経営者人材

これから、経営的な視点を持つようにしたいと思っている方にはお奨めの内容です。

しかし、こんな経営者がいる会社っていいですね。すごく魅力的な会社だと思います。

続きを読む

TDOリーグ 第2戦(2009 4th)

はっきり言いましょう。はい、グダグダでした・・・(泣

今回は人数の関係もあって、ガロンからシングルスまでフル出場。ダブルスも、久しぶりにSめじーと組ませてもらったのに・・・。

まず、ガロン。削れません。20トリプルに入らない・・・60キープもできない・・・。全く仕事にならず、足を引っ張るばかり。ということで、負け。

次にSめじーとのダブルス1。二人とも、スタートできない・・・削れない・・・60キープもできない。2レグ目は何とか取るものの、結局は負け。

ダブルス2はキャップとYちゃん。こちらも、惜しくも落としてしまう。

そこで、回ってきたシングルス1・・・負けちゃいました。削りも悪いわ、ダブルも入らない・・・。おまけに、アウトボードも2本ばかし・・・。ひどいもんでした。これで、うちのチームの負けが決定。

つぎのシングルス2は、Sめじー。調子悪いといいながらも、調子を上げてきて勝利。

シングルス3のYちゃんも、コントロールに悩みながらも勝利。

そして、最後のシングルスでキャップ登場。ここでキャップが勝利して、私がA級戦犯と言われることを期待したのですが・・・キャップもA級先般の仲間入り・・・。負けちゃいました。わしと違って、惜しかったんですけどねー。

というこで、チームも2-7で敗戦。

折り返しは勝たないといかんですね。

練習しよっと。

続きを読む

今年初のスキー

先週の木曜日から休みを取って、今年初のスキーに行ってきました。

行ったのは志賀高原。その中でも奥志賀に泊まってスキーを楽しんできました。

初日は猛吹雪の中で頑張って滑ってみたものの、スキー初心者の嫁様には難しかったようで、多くは滑れず。

でも翌日は晴天に恵まれ、まずは義理の弟と二人ゲレンデに飛び出し、数本エキスパートコースを堪能。その後は嫁様に付き添い、ちょっとしたスキー教室。ある程度嫁様が滑れるようになったので、午後は焼額の方まで足を伸ばしました。さすが、正月明けの平日。人が少なくて快適に滑れました。

そして、今回レンタルした板はD2 DEMO VF-I、ATOMICのDEMOモデルです。実は板を最後に買ったのが15年前。それ以来、スキーに行くときはその昔の板を使うかレンタルなのですが、最近はカービングが主流になっているようなのでレンタルする機会が多くなりました。

というのも、慣れ親しんだ古いスキースタイルなため、なかなかカービングの特性を活かした滑りができず、どの板を買って良いのかわからないから買う気になれないのです。でも、今回このDEMOモデルを借りて、何となく乗り方がわかるようになってきました。

というのは、今回からやっと両足に乗って両エッジをうまく使えるようになってきました。すると、気持ちよいくらい板が回る。ちょっとしたアイスバーンでも、しっかりとエッジングして回るし、深雪でもしっかりと板をコントロールできる。

もちろん、この板も素晴らしい。メーカーのサイトにもあるように、”大回りも小回りも、切れもズレも、難なくこなすバランスの良さ”。さすがDEMOモデル、すごく欲しくなりました。高いのでこれは買えないですけどね(笑)

今年はもう一度、2月に泊まりでスキーに行く予定。昨年同様、競技スキーをやっていたような連中と行く予定なので(私は競技スキーの経験はありませんが)、しっかり体力作りをしないと。それよか、板を買うかなぁ。せめて、ブーツか・・・。

続きを読む

ふわふわハンバーグ 赤ワインソース

今日は嫁様が出勤だったので、息子と二人きりでお留守番。

息子が夜飯に何を食べたいか聞いたところ、ハンバーグが食べたいとのこと。

ということで、スーパーに買い出しに行き、ハンバーグの材料を購入。

ただ、いつもと同じハンバーグでは面白くないので、ソースをちょっと工夫してみることにしました(たいした工夫じゃないけど・・・)。

Continue reading

続きを読む

鶏のから揚げニンニクソースかけ

このレシピは、母から教えてもらったものです。私自身、昔からこれが大好きでした。

聞いてみると意外と簡単にできるレシピ。おすすめの鶏料理です。

その簡単なレシピは続きを見てください。

Continue reading

続きを読む

TDOリーグ 第1戦(2009 4th)

昨日はTDOのリーグ戦でした。相手は同じお店のチーム。

数あるチームの中で、おなじお店のチーム同士での対戦はなかなかないのですが、こんシーズンは同じデビジョンにいるので対戦することになりました。

で、今回はダブルスとシングルスに出させてもらいました。

ダブルスは、Yちゃんと。ガロンを落とし、ダブルス1を取ってくれていたので、ここはこのダブルス2を取って一歩先行したいところ。そんでもって、内容はともあれ、なんとか勝利。

ここで勢いに乗ったのか(?)、シングル1から3まで連取してくれて、迎えたシングルス4。自分の出番。

チームとしての勝利は決定。あとは、この最後のゲームも取っておきたいところ。

・・・グダグダでしたが、何とか勝たせてもらいました。これで、なんとか8-1でチームは勝利することができました。

さい先の良いスタートなんですかね。

この時点で気づいたら23時くらい。20時開始なのですが3時間もかかっていました。

家族のインフルエンザとかもあって練習ができなかった上での試合で、試合時間も長かったし、ちょっと疲れる試合でした。

しっかし、メンタル弱いなぁ>反省

続きを読む

クリス・アンダーソンのFREE

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

昨年はあまり読書が進まず、振り返ってみればあまり本を読んでいない一年でした。その反省もふまえ、今日丸善に行く機会があったので、ビジネス書のベストセラーとして店頭に並んでいたこの本を購入することにしました。

この筆者のクリス・アンダーソンといえば、ロングテールの提唱者。だからといって今年最初の本としてこの本を選んだわけではなく、プロローグの部分を読んでみて本のタイトル以上に興味を持ったからです。

プロローグの中で、彼は「無料」という考え方に対して、

無料なんてあるはずない。どうせなんらかの形でお金を払わされるんだ。それは何も新しいことではなくて、昔からあるマーケティング手法じゃないか。「無料」と聞いたときには、財布に手を伸ばして、守った方がいい。

このような意見と

彼らはグーグル世代で、あらゆるサービスが無料であたりまえのオンラインとともに成長してきた。私たちがキャッチボールを学ぶときに、ニュートン力学を自分の中にとりこんで動くように、彼らは限界費用がゼロに近づく経済における市場力学をわがものとしている。無料のまわりに世界規模の経済がつくれるというアイデアは、彼らにとっては自明すぎる事実であって、わざわざ書くまでもないことなのだ。

という意見を挙げ、

「まちがっている」と「自明のことだ」というふたつの意見にわかれる話題は、どんなものであれ、いいテーマに違いない。

と言っています。まぁ、テーゼとアンチテーゼを挙げ、その中に真理を見いだすという弁証法の基本的な考え方に則っているわけですね。

彼が言うように、実際にここから真理を私が見いだせるかどうかは別として、何かしらの新しいビジネスモデルを考える上での参考になるだろうし、これからの時代のビジネスを考える上で読んでおいても損はしない1冊と判断したので購入することにしました。

一見分厚い本で読みにくいように思えますが、結構読みやすい本です。とりあえず読んでも損はしない本としておすすめですね。

続きを読む

オリジナルTシャツサイトの構築

かなり前に作って、完全放置だったオリジナルTシャツのサイトがあります。

Webで新しいことをやる手始めに、このサイトを再構築することにしました。

完成にはまだかかりそうですが、久しぶりに1からデザインを作成。しかも、Movable Typeでの構築。

思ったより時間がかかっています。

デザイン的には結構気に入ってるので気持ちはいいですけどね。

しばらくはこのサイトの構築で遊べそう。ダーツだけでなく、アメフトのTシャツも作りたいし。

いろいろとやってみようかな。

09DARTS DESIGN – ORIGINAL T-SHIRTS DESIGN –
(右のサイドバー一番上のロゴからもリンクしています)

続きを読む

旦那の手料理レシピ集

前から作ろうと思っていたのですが、このブログで紹介してきたレシピ集をとうとう作りました。

作ったと言っても、このブログに投稿したレシピへのリンク集を作っただけ。そんなたいそうなものではありませんが。

とりあえず一番このレシピを参照している私にとって便利になったのかも。

続きを読む

オールスター戦

もう少し前の話になりますが、12月20日に開催されたオールスター戦@横浜スタジアムに選手として出場してきました。

このゲームは、JPFF東日本の決勝戦の前座として行われるゲーム。なので勝つことが目的ではなく、純粋にアメリカンフットボールを楽しむためのゲームです。まぁ、今までの試合も純粋にアメリカンフットボールを楽しんでるんだけど、やっぱり勝つことを目標にやってきてたのでオールスター戦は少し意味合いが異なるということ。

で、ゲームの名前はオールスターとなっていますが、基本的に各チームから参加したいメンバーが参加できるゲーム。なので、私みたいな選手でも出場することが可能なわけです。

そして、開催場所は写真にもあるとおりJPFF東日本の決勝戦と同じ舞台である横浜スタジアムでした。

横浜スタジアムといえば、まだ私が大学生の頃に東日本学生の決勝戦か何かを見に来た記憶があります。まさかこんなところで自分がプレーできるとは思っていなかったので、グラウンドに出たときは興奮状態(笑)。マネージャーに頼んでたくさん写真を撮ってもらっちゃいました。

私はAチームに所属(赤ジャージ)しての参加。オールスターということで、チームのメンバーもシーズン中は対戦相手として戦った人たち。でも、みんなアメフトが大好きな人ばっかりなので、なんだかんだとすぐに話せるようになり、こういう交流を持つのも良いのかなと違うおもしろさを見つけてみたり。

今回は、ポジション的には人数の関係でオフェンスとディフェンスの両面で出ることに。しかも、オフェンス側は今まで一度もやったことがないガード。ディフェンスはディフェンスタックルとディフェンスエンドをそのときの状況で。おかげで、たまに代わってもらう程度でほとんど出ていました。

ということで、すごく疲れたけどそれ以上に楽しい時間でした。

1年前にふとしたきっかけでチームを紹介してもらい、18年ぶりに再開したアメリカンフットボール。この1年間やってきて本当に良かったと思っています。そしてアラフォーでも体力がつくということもわかったので、今年もシーズンオフ中にさらに体力をつけて頑張っていきます。昨年はついて行くのがやっとだったので、来シーズンは活躍できるよう頑張ろう!!

続きを読む

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

・・・ということで、簡単にですがNew Yearのロゴを作ってみました。

できればこのブログで新しいことにチャレンジしてみたいなとか考えています。

今年も、このブログをよろしくお願いします。

続きを読む