March, 2010 のアーカイブ

TDO 第1戦 (2010 1st)

今季もダーツのリーグ戦が開始。年度も変わって、2010年の1stシーズン。

今日の相手は、下のデビジョンから上がって来たチーム。先シーズンの1位チームから警告されていた、強豪チームのことだと思われる。

いやあ、上手い。みんなソフトダーツでバリバリやってきたメンバーみたいで、ダーツボードが壊れるんではないかというくらいの勢いでダーツが飛んで行く。しかも正確。

で、今回は人数の関係でガロンからシングルスまで全部出してもらう。

まずガロン。削りがまったく追いつかず。何もできないうちに相手はあがっていたという感じ。相手は40ダーツ台であがってたと。

シングルス1は、SめじーとYちゃん。負け。

シングルス2は、キャップと自分。しっかりダブルスタートもできて、苦労しながらもダブルを決める。相手がスタートできなかったりと助けられ、何とか勝利。

シングルス1は、Sめじー。残念。

シングルス2は、K子さん。残念。
※実際は、シングルス2と3は到着時間の関係で入れ替えて実施。

シングルス3は、自分。やっとの事で調子があがり、高い集中力を維持できた。TONもそれなりに出て大量に削ってくる相手に負けじと頑張れた。でも残念ながら1レグも取れずに負け。ただ、一方的にやられた訳ではないので楽しい対戦ではあった。次は負けない。

シングルス4はキャップ。残念。

こんな感じで、チームも1-8で惨敗。取れたレグ数も3レグと文字どおりの完敗。でも、こんなこと言いながらも折り返しではもっと頑張れるのではないかとの確信はある。

まだここから先は長い。今季は2位でも良いので頑張って自力で上に行きたい。

続きを読む

耐えるダーツ

家練である程度投げれるようになったので、モビーで実戦。正直、調子が良くなったわけではないので、玉砕覚悟で数名と対戦してもらう。

・・・全負けでした。

ただ、今までと違うのは、何やってもわからない、と云う状況からは脱却した感じ。
狙ったところに入るかどうかは別として、投げ方等に関して1スローするたびに悩むことはなくなった。

あとはコツコツとやって行くしかない感じですね。しばらく耐えのダーツで頑張って行きましょうかね。

続きを読む

復調の兆しか?

いやぁ、ほんとにひさびさ。

たいしたことではないのだが、だいたい練習していれば、ちょこちょこ出ていた180、2ヶ月ぶりくらいのお出まし。刺さり方はひどいもんだけど・・・(笑)

家で、PCの自動対戦(n01ね)をやっていたときに出ました。で、このレグは18ダーツであがりました。

18で上がるのも久しぶりなような気がする。2ヶ月もたたないけど。

これを復調の兆しにするかどうかは別問題だが、とりあえず、ここしばらくの中では、練習中であってもこれだけ投げれたのは嬉しい。

なので、ここから上げていきますかね。リーグ戦の初戦は明後日だけど。
※キャプテンにはだめだめ君なのでよろしくと伝達済み(笑)

続きを読む

抑えられないこの物欲

金曜日からの二日間、いろいろあって自分の物欲を抑えることができず、本来特に必要としていないモノをついつい購入。

その一つが写真のダーツ。昼飯時、オフィスを抜け出し両国のマキシムへ。何種類か投げた後、お手頃価格のMONSTERの80%ラインから選択。

MONSTER DARTS 80%タングステン BANDIT

一番手にしっくり来て、飛びも良かったので買ってみることに。

また、買ったの?と言われそうですが、その通りです。また買いました。

今の調子悪さを脱却するために、ダーツ一式買い換えることにしました。そんなに高くなかったし。
これが、金曜日の話。

で、もう一つが、土曜日にちょっと出かける用事があったので、その道すがらヤマダ電器へ。

前から欲しかったのだが、ホームベーカリーを購入してしまいました。

元々、生パスタの生地を作るのが大変だったので、生地を練る道具があればいいな、と興味を持っていたのですが、まぁ、買っちゃいました。

家に帰って、早速パスタにチャレンジ。

・・・やわらかすぎる・・・。

パスタ生地づくりが本職ではないだけに、やっぱり生地が柔らかくできてしまいます。

パスタマシンを通しても、やわらかすぎるし、うまく切ることもできない。

なので、やっぱりパスタは手ごねが一番。ということで、嫁様のパン製造マシン専門になることになりそうです。

嫁様も、パン作りに関してはライセンスを持ってるくらい専門家なんだけど、これはこれで使えると喜んでいる。

まぁ、良かったのかな。

続きを読む

相変わらず酷いもんだ

あまりのダーツの調子悪さに、先週からほぼ毎日ひたすら練習してきた。短い日でも一時間、長い日では5、6時間基本に立ち戻りながらひたすら投げる。

で、昨日はフォーム全体を見て貰い少し修正。一時期より良くなったと、対戦相手を求めて18時からモビーに行ってみた。

そこで、相手を見つけて対戦するが、やっぱりどうにもならない。46は当たり前、狙ったところにダーツが行かないとか云うレベルではない。もちろん、ボードに向かって投げられるのでイップスでもない。

毎回投げ方が違う。考えちゃだめだと、何も考えないとアウトボード。力を抜きたくても、どこに力が入ってるかさえも自分ではわからない。

とりあえず、対戦する相手にも迷惑かけるので、21時前にさっさと帰る。

帰ってからもたまたま家族は外出してるので、ひたすら投げ続ける。少しずつマシになってきたかな?とりあえず、原点に戻って欲張らずにせめて狙ったあたりに行くように投続けてみよう。

ここまでくると、苦しいぞ・・・。

続きを読む

Awesome Note

良さそうだと思って購入していたAwesome Note、当初はTodoアプリとして使うことを想定していたが、ノートアプリとしてポテンシャルが高いことがわかってきた。

Todoアプリでメインになっているのが、AppigoのTodo。そして、今までメインになっていたノートアプリは同じくAppigoのNotebook。二つのアプリ間での連携もできるので、なかなか重宝していた。

しかし、気になっていたAwesome noteを使ってみて思ったのが、Todoの機能としては中途半端でAppigoのTodoには勝てないが、ノートの機能としては、AppigoのNotebookを遥かに凌ぐ。

具体的に言うと、Awesome noteはノートをフォルダごとにわけてそれぞれのフォルダで違う用途と設定で使うことができるところがポイント。たとえば、単なるメモを残すフォルダや上の画像のようにダイアリーとして使うこともできるし、フォルダ毎にパスワードの設定まで可能なのである。また、最近話題のEvernoteとの連携ができるのもよい。画像や文書の一部はEvernoteで管理しているので一元化できるようになる。

Todoとの連携だけでなく、今までNotebookを使っていたのはその使い勝手の良さからであるが、Awesome noteは使い勝手だけでなく機能面も併せるとその上を行っていると評価できる。使えば使うほど秀逸なアプリであることがわかるので、今ではメインノートアプリとなっている。

続きを読む

人を動かす人になれ!

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

昨今、本当のリーダーが少ないと言われているこの日本の中で、特に製造業においてそのリーダーシップが認められている人物としては、前回取り上げた本の著者であるミスミの三枝会長や、先日のオリンピックのスピードスケート選手の待遇で話題になった日本電算の永守社長も入るだろう。

たまたま今日本屋に行き、リーダーシップに関わる本が陳列されていたのと、Harvard Business Reviewでも今年の2月3月の2ヶ月間、リーダーシップに関わる論文がテーマとして取り上げられていたのもあって、ふと思い立って永守社長の本を読んでみることにした。

非常に読みやすい本である。そして、永守社長の熱い気持ちと、その方向性がよくわかる本だ。書いてある内容はかなり偏りがあるようにも思えるが、そこで言いたいことはよく理解できる。このやり方がすべての会社で当てはまるとは思わないし、同じことをやっても、その本質を理解していないと単なるパワハラになりかねない。本の中で強調されている、叱った後のフォローが大事というところを読み落とすととんでもないことになるのではないかと思う(叱ることが良いことなのかはさておき・・・)。とりあえず、人の上に立つという立場になったことを考えたときに参考になる本であることは確かである。

この本は、人材育成とリーダーシップに関わる内容ではあるが、それとは関係なくこの不況下でも製造業で収益を伸ばしている数少ない会社であるミスミと日本電産の共通点があることもわかる。それは、スピードを重視していることである。人材育成の方向性にも絡むのだが、やはり企業の機動力というのは、競合に対して勝っていくためには重要な要因なのである。頭ではわかっていても、なかなか実戦できないことでもあるのだが。

とまぁ、読みやすい本なので気になったら手に取ってみて良い一冊である。

続きを読む

lenovo S10eにUbuntu導入

昨晩、胃が痛い等の症状でほとんど寝れなかったので、今日は会社を休んで病院へ。その結果ウィルス性胃腸炎であるとの診断だったので、薬を飲んで家でおとなしくしていることにしました。

とはいっても、胃の調子はいまいち改善されず、気持ち悪くて寝ることもできなかったので、先日からトライしていた普段使っていなかったlenovo S10eへのUbuntu導入に再挑戦することにしました。

前回の導入は、日本語化が進んでいるUbuntu 9.10日本語Remixを入れてみたのですが、いまいち設定がうまくいかず無線LAN接続ができませんでした。無線LAN接続のできないネットブックなんぞ何の意味もないので、いろいろと試行錯誤していたのですが、Windowsの方も特に大事なものがあるわけでもないので、一旦諦めてPCを工場出荷時の状態まで一旦戻して再インストールをすることにしました。

まったく同じUbuntuを導入するのもおもしろくないので、いろいろとインターネットで調べていると、Ubuntu 9.10 Netbook Remixというものがあるということが分かったので、これを導入することに。インストールメニューを日本語にすれば、基本的な部分は日本語化されているので問題なさそう。

で、特に問題なくサクサクと作業をすすめ、あっさりとインストールできました。無線LANについても、システム-ネットワーク接続の設定をしてあげれば、こちらもあっさりとつながりました。前回と違うのは、Ubuntu 9.10 Netbook Remixのインストール直後、アップデートマネージャーでシステムのアップデートをまず行って、その後にネットワーク設定をしたこと。インターネットでいろいろと調べていたら、無線LANについてシステムのアップデートを行ったらつながるようになったという記事を読んだからである。これが本質的な問題の解決になっている分けではないが、現実として無線LANがつながるようになったわけだから問題ないとしたい。

で、今のところ数時間使ってみているのだが、Windows XPよりこちらの方が使い勝手が良さそうな感じ。動作は軽いし、GIMPなどのグラフィックツールもすぐに手に入る。Openoffice.orgも入ってるので、Office系のファイルも問題なく使えるし。しばらく使い込んでみようかな。出先では便利そう。

続きを読む

もうぼろぼろ

というのはダーツの話。ここしばらくまともなダーツが投げれていない。まともなダーツって、どんなダーツなんだろうという話もあるが、試合でも、勝たなくちゃという気持ちが空回りして、ただでさえグダグダなのに、追い打ちをかけるようにひどい状態になる。正直、投げてる最中に本当に逃げ出したくなるくらいの時もある。

練習量が足りないのもあるのかもしれない、と思って投げ込んでも、狙った所にダーツが飛んでいく気もしない。自分のスローに全くもって自信がもてない。対戦すれば何とかなるかと思ってお店で投げても、いたずらに負け数を伸ばすだけで、勝てる気もしない。実際に負けが続いている。

だからといって、イップスになったわけでもない。手は出るし、何とかダーツは前に飛んでいる。ただ、入らない。予想外のはずれ方をするのである。

例えば、アレンジで19を狙ったら、アウトボードは当たり前で、17や2に入ってしまう事なんてしょっちゅう。9や5みたいに1のシングルでアレンジしないといけない時に、1に入らずにバースト。ダブルを外すのではなく、1に入らなくてダブルさえ打てないという事もしょっちゅう。

ほんとにどうしたらいいのかわからない状況まで落ち込んできてしまいました。

まあ、考えようではおちるとこまでおちた感があるので、次シーズンが始まるまでに少しずつあげて行きますかね。
頑張りますかのお。

しかし、こんな状態で言うのも何だけど、久しぶりに大会にでたいなあ。昨日話してて思った。

続きを読む

つけ麺 やすべえ

今日の昼飯は、渋谷にいたのでつけ麺やすべえに行ってみた。

一回だけ行ったことがあるはずなのですが、味を覚えていないというのも行った理由。

で、麺は今はやりの太麺ではなく、いたって普通の太さ。特に歯ごたえがあるわけではないのですが、味はなかなか良い感じでした。

一方、スープは甘酸っぱいスープ。カウンターには一応お酢がおいてあるのですが、あまり使う気はおきないかんじ。食べ始めは良いのですが、後半、私にとってはスープの甘さが強いようで、それが気になってしまいました。でも、味を変える手段がないので、私にはつらいですかね。

また、機会があったら辛味のつけ麺を試してみますかね。
※甘酸っぱいスープの感じから、辛味が追加されると美味しくなると思えました。

続きを読む

平田牧場、三元豚の豚カツ膳

遅い昼飯。1000円という安さに惹かれて食べました。
ソースとして、ニンニク入りのと普通の豚カツソースがあったけど、両方甘みが強くて私にはいまいち。
三元豚を楽しむための塩もあったけど、味が強すぎてこちらも私にはいまいち。
肉は薄いけど、味がしっかりしていて美味しかったです。

てな感じでした。

続きを読む

リーグ戦、救急車、そして、アデノ

昨日はTDOリーグの最終戦。ホームでの試合でした。
何とか準備は万端・・・のつもりで挑み、ガロンとシングルスの2本に出してもらいました。

まず、ガロン。どうしても安定感がない。同じように投げているつもりなんだけど、しっかりグループしたりばらばらになったりと苦労する。
多少は削れたものの、TONが出ずに80台が多いという、なんだかなぁ~という感じ。
結果としては、K子さんがインブルを決めてくれて、勝ち。

ダブルスを、勝ち-負けと2-1で回ってきたシングルス一本目・・・。
まったく良いとこなし。TONはそれなりに出るようになってきたものの、いざとなったときに固くなり、ならったところから少しずつずれてしまう。
当然、ダブルも入らない・・・。

・・・負けちゃいました・・・。

で、自分の出番がおわったあたりで、家から電話。
我が家の晴信公が高熱を出してるとのこと。
いつもなら、大丈夫だろうと思って居残るのだが、虫の知らせかリーグ戦の終了を待たずにさっさと帰ることに(すみません・・・)。

そして、帰宅。寝室に向かう・・・。
晴信公、反応無し・・・。
突然、白目を剥いて震え出す・・・?!
熱を測ると、39.9度・・・!!
119番通報、救急車が来て病院へ。

熱性痙攣だとのことで、診察を受けてすぐに帰宅。
かなり飲んでたので、お酒臭くて先生も嫌だったでしょう。ごめんなさい。
なんせ、試合で飲んでいたもので。
でも、酔いはあっという間にどこかに飛んでいってましたね。
ほんと、びっくり。軽くパニック。

で、今日になっても熱がさがらないので、予約していた病院へ。
そのけっか、アデノウィルスに感染していたようです。
ちまたでプール熱という、感染性の強いウィルス。どこかで染っちゃったんですね。
今週一週間は家で療養、外出禁止だそうです。
ちなみに、大人にはあまり感染しないそうです。

晴信公、またさらに甘えん坊になっちゃいそうでコワイ。

続きを読む