August, 2011 のアーカイブ

Bacchus 2004 STANDARD 4 LIMITED/FM

こちらは2号機。2004年に購入した、Bacchusの2004 STANDARD 4 LIMITED/QM。

これは、LIMITEDって書いてあるとおり限定生産品。4弦と5弦があり、ボディーがFlame Maple(FM)とQuilted Maple(QM)の2種類で、色がHoney Burst(HB)とThree Tone Sunburst(3TS)の2種類。これら全部の組み合わせで40本しか生産していないとのことです。

つまり、4弦で同じものは6本ずつで(6本×ボディ2種×色2種で合計24本)、5弦で同じものは4本(4本×ボディ2種×色2種で合計16本)ずつしか生産していないもの。

私の楽器は4Strings/Flame Maple/3TSという組み合わせの6本のうちの1本ということになる。裏には、11/40のシリアル番号が入ったプレートも貼られている。もちろんハンドメイドである。

当時使っていた4弦が、高校2年生の頃から使っていたYAMAHAのMotion B(今では手放した)で、どうしても4弦の楽器が欲しくなり購入したもの。

フュージョンをやる前提で購入した楽器だったので、音の抜けのよさに惹かれたのと、ネックの感触でこれに決めた。

でも、残念ながらライブのときの使用頻度は1号機の方が多く、まだデビューしていない。気に入ってはいるのだが、なぜかそのような運命になってしまっている2号機(そもそも、ライブをやっていない・・・)。かわいそうなのでいつも机の傍らに置いて、ふと弾きたくなったときはこいつを弾くようにしている。

Body: Flame Maple
Top: Light Ash 1P Back
Neck: Maple
Fingerboard: Rio Color
Scale: 860mm(34")
Pickups: HMC JB-ALV
Controls: 2Vol,Bass,Treble
Machine Head: Gotoh GB-7
Pre-Amp: HMC EB-1
Brige: Bacchus DB
Color: 3TS(3 Tone Sunburst)
続きを読む

Aria Custom Shop Avante Bass (AVB-SSB-015)

ふと、持っている楽器の情報を整理したくなったので、ブログで公開することにしました。

持っている楽器とはベースのこと。その1号機は、1995年のモデルでAria ProIIのカスタムブランドのAP AVB-SSB-015。

1998年くらいに名古屋のとある楽器屋さんで見つけたもので、裏にちょっと傷がついているから半値で販売していたもの。

ちょっと重いけど、ネックが薄くて弾きやすく一発で気に入って購入。

この楽器は5弦ベースですが、どちらかというと6弦(AVB-SSB-016)がベーシストのスティーヴ・ベイリー(Steve Bailey)のプロモデルとして作られて、その派生系として出てきたものとなります。

さすがに、プロ仕様で作られたものだけに、作りがしっかりしていて音も良いです(自己評価)。この先、手放すことはないでしょうなぁ。

超、お気に入りの一本です。

どちらかというマイナーな楽器のせいか、6弦のほうのスペックしか調べることができなかったのですが、なくなってしまうと困るので載せておきます。

Body: Ash
Neck: Maple, Bolt-on Joint, 14゜Pitched Head
Fingerboard: Ebony,400R
Frets: 24
Scale: 860mm(34")
Pickups: BLH-06 Humbucking (6弦の場合です)
Controls: Volume*1,Balance*1, Active Treble*1, Active Bass*1, Mid Trim in Control Box, Gain Trim in Control Box
Tailpiece: BTB-06(こちらも6弦の場合)
Hardware: Black
Finish: TS=Tabacco Sunburst

カタログが手に入れば詳細がわかるんだけどなぁ。手に入らないかな。

続きを読む

久しぶりに水槽をメンテ

久しぶりに思い切った水槽メンテナンスを実施。水草から流木まで一旦取り出して、トリミングと巻きつけ、そして植えなおしまで実施。

もちろん、外部フィルターのメンテナンスも行う。そして、出かけた帰りに新しい水草を2種購入したので追加。

これは、エキノドルス・ファンシーツイストという品種。オゼロットに近い感じですね。

水槽の後景でインパクトあるのが一種欲しかったのでこれにしてみました。

これからどう育つのか楽しみです。

そして、もうひとつがこちら。

エキノドルス・レッドルビンナローリーフ。これは結構メジャー種。今はそんなに背丈はないけど、こちらも大きくなりそう。後ろのほうに配置。

ファンシーツイストが広めの葉なので、細い葉のエキノドルスを入れようかと思って選択。

まぁ、全部うまく育てばの話ですがね~。

【メンテナンス情報】
・フィルター掃除(濾材洗浄、スポンジフィルター交換)
・床砂の洗浄(細かい泥の吸出し)
・CO2ポンプ交換
・水草の植え直し/トリミング
・水草2種追加

続きを読む