March, 2012 のアーカイブ

羽根つきの焼き餃子

妹から教えてもらった羽根つき餃子。なかなか美味しくて、我が家でも大人気。ちょっと手間がかかるけど、それだけ美味しさもアップ。チャレンジの価値ありです。

【材料】
◎具材
豚ひき肉 300g
白菜 200g(葉3〜4枚)
キャベツ 350g
ニラ 1束
ネギ 1/3本(白い部分)
ニンニク(みじん切り) 小1
ショウガ(みじん切り) 大1

◎調味料
葱油 大1.5
※酒 大2
※醤油 大3
※砂糖 大1.5
※ごま油 大1
※こしょう 少々
※片栗粉 大1

◎羽根の水
水 250cc
小麦粉 大1
小麦粉に50ccの水を入れよく溶き、200ccの水を入れる。

【作り方】

1) 2リットルの水に塩大3を入れ(分量外)キャベツ、白菜を茹で水に落とさずに冷やす。粗みじん切りにしてナフキンなどで包み水気を絞り、塩小1/2強(分量外)を混ぜておく。ニラ、ネギ、ニンニク、ショウガはみじん切りにしておく。

2) ボウルにひき肉を入れ葱油大1.5を入れ粘りが出るまでよく練り、調味料※をいれさらに混ぜ、1)のキャベツ、白菜、ニラ、ネギ、ニンニク、ショウガを加え混ぜ合わせ、冷蔵庫でしめる。(しまったほうが握りやすい)

3) 皮に餡をのせ餃子を握る。

3) フライパンをあたため油を薄く敷いて餃子を並べ、強火にして羽根の水を入れ、蓋をして沸騰したら中火にして水分がなくなるまで蓋をしてあらかた水分がとんだら蓋をとる。ごま油大1を入れ焼き色をつけながら羽根をバリバリにして器に盛りつける。1回に焼く量は10〜15個ぐらいがちょうど良い。

以上です。野菜もたっぷりで美味しいので、我が家の餃子は今やこれがスタンダードです。

続きを読む